【ビデオ】トヨタが新型「プリウス」の技術や部品を、アニメ絵の少女たちに擬人化
さらなる燃料効率の良さとハンドリング性能の向上を実現したトヨタの新型「プリウス」だが、どうやらその内部には40名もの"萌え声"の女の子たちが潜んでいるらしい。そんな内容の変わったプロモーション映像が日本から届いたのでぜひともご紹介したい。トヨタがアニメ化したキャラクターをCMに登場させるのはこれが初めてではないが、今回のキャンペーンはエンジンからドアの閉まり音まで、想像し得るプリウスの全てをアニメの少女に擬人化するという、何とも妙なコンセプトなのだ。

トヨタは、新型プリウスに採用されている技術や部品を擬人化した彼女たちを「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」と名付けた(略して「プリガー」と呼ぶらしい)。下のビデオで見られるのは、そのうちの10名のキャラクター。ステアリングホイールや防音性能など、他のキャラクターは公式サイトで見ることができる。クルマの機能にスポットを当てるには非常に面白い手法ではあるが、同社がこのような大胆なCMを、間もなく開催されるスーパーボウルでオンエアすることは恐らくないだろう。

"PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS"はかなり変わっているが、以前にもトヨタは不思議なCMを世に送り出している。やはり今見ても「ハイラックス」のCM、ジャングル「ワクドキ」は奇妙だ。

それでは早速、"プリガー"たちの紹介映像をご覧いただきたい。


PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS 公式サイト
http://toyota.jp/prius/cp/parts/




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー