【ビデオ】超貴重なフェラーリ「F40GT」で、ジムカーナならぬファームカーナ!
貴重なスーパーカーや高級車で大胆なドライビングを披露する映像を動画サイトに投稿している謎の人物「Tax the Rich(金持ちに課税を)」氏が、今年最初の新作を公開した。

これまで「288GTO」や「F50」(赤と黄色)、「エンツォ」といった様々なフェラーリの希少モデルを乗り回していた彼だが、ケン・ブロックの「ジムカーナ」のような走りを農場でやってみせることから「ファームカーナ」と題した今回のビデオには、ついに「F40」が登場。しかもさらに貴重なレース仕様の「F40GT」だ。


映像で観られるシャシー・ナンバー「74047」の車両は、僅か7台のうち6台目に製造されたF40GT。1987年のフランクフルト・モーターショーにF40のプロトタイプとして展示された後、1991年にフェラーリのレース活動を請け負っていたミケロットによってレース仕様に改造された。エンジンの最高出力は600馬力程度まで引き上げられたと言われ、サーキット向けに強化されたサスペンションやブレーキを備える。1990年代前半にプライベーターのルカ・サルトーリ氏がこのマシンでイタリアGT選手権に参戦し、モンツァやムジェロで合計4勝を挙げた。

つまり、1,311台が製造されたF40の中でも、Tax the Rich氏が所有するF40GTは由緒ある1台と言えるだろう。それを知った上で観ると、なおさら最後のオチは信じたくない気持ちになるが......まあ、これはジョークと考えることにしておこう。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー