ブラバス、メルセデス「C 450 AMG 4MATIC」のチューニング・パッケージを発表
Related Gallery:Mercedes-Benz C450 AMG Sport by Brabus

メルセデス・ベンツCクラス」の中でスポーティなモデルはラインアップが豊富だ。ベース車の「C 250 Sports」から、性能を引き上げた「C 450 AMG 4MATIC」、高性能モデルとして開発された「メルセデスAMG C63」、さらにその高性能版「C63 S」と、様々な選択肢がある。価格と性能のバランスの中で、どれを選ぶか悩んでいる人にとって嬉しいことに、あるいは悩ましいことに、ブラバスからもう1つの選択肢が登場した。

このメルセデスを専門とする老舗チューナーは、「C 450 AMG」(まもなく「メルセデスAMG C43」に名称が変更される予定)と、よりパワフルな「C63」の間を埋める新たなチューニング・パッケージ「PowerXtra B30-410」を発表した。これを組み込むと、C 450 AMGの3.0リッターV6ツインターボ・エンジンは最高出力が367ps/5,500〜6,000rpmから410ps/6,100rpmへ、最大トルクは53.0kgm/2,000~4,200rpmから58.1kgm/3,700rpmに向上し、476psと66.3kgmを発生するC63との差が縮まる。その結果、0-100km/h加速は4.9秒から4.6秒へ、最高速度は電子制御リミッターによる250km/hの制限が解除され、アウトバーンを280km/hで疾走することが可能になる。



エンジンの性能アップ以外にも、音量が切り替えられるバタフライ・バルブ付きの4本出しエキゾーストや、ボディのエアロキット、19インチ・ホイールとタイヤ(前225/40 ZR 19、後255/35 ZR 19)、そして様々な素材・カラーが選べるインテリアのアップグレードも用意される。もちろん、どのようなスペックにするかは顧客のお好み(と予算)次第。チューニングしたエンジンには3年または10万kmの保証が付くので、安心してアクセル・ペダルをブラバスのロゴ入りフロアマットに押しつけることができるだろう。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー