1月15日から17日に幕張メッセにて開催された「東京オートサロン2016」に出展したTOM'Sからは、レクサスRC F TOM'S』が展示された。

Related Gallery:TOM'S RC F

TOM'Sは、1974年設立以来、SUPER GTなど様々な国内外のレースに参戦し、そこで得たノウハウをもとにカスタマイズパーツなどを開発・販売しているスペシャリスト集団。
東京オートサロンへは、20年ぶりの単独ブース出展となった。

今回展示された レクサス『RC F TOM'S』は、「レクサス RC F」を冨士スピードウェイで試験走行し続け開発を進めた製品が装備されたもの。
エアロパーツ一式、サスペンションキット「Racing」、ボディ補強パーツ、エキゾーストシステム「トムスバレル」など、そのTOM'Sの開発製品は公道使用に展開されている。

ブース内では、TOM'Sのパーツの数々が紹介され、商談ブースも設置された他、SUPER GTのチームウェアなどのグッズ販売や開発ドライバー平川亮選手のトークショーを開催するなどし、レースファンはもちろん、多くの来場者で大いに賑わいをみせた。

エキゾーストシステム・トムスバレル

高品質のステンレス材の使用と、シンプルなストレート構造により、高い排気効率と十分な耐久性、そして迫力あるサウンドを実現。

アッパーパフォーマンスロッド・フロント

左右のアッパーマウントに頑丈なオーバルパイプを接続し、ステア時のシャープなノーズの動きと様々な入力を確実に受け止める強靭なフロントセクションを実現。






以下は、東京オートサロン出展にあわせ同時公開された TOM'S RCF用商品開発走行の模様(インカー動画)だ。
華やかなイベント出展の裏で、さらによりよい製品を作り出していこうとするスペシャリスト集団の姿もあわせてご覧いただきたい。



■TOM'S 公式サイト
http://www.tomsracing.co.jp/index.html