【ビデオ】メルセデス・ベンツ、新型「Eクラス」の映像を公開
メルセデス・ベンツが、先日北米国際自動車ショーで発表したばかりの新型「Eクラス」の映像をインターネットで公開した。この映像には、3色のボディカラーの3種類のトリム(バッジのついていないシルバー、真っ赤な「220d」、濃紺の「350eハイブリッド」)が登場。さらに、このEクラスに搭載されるワイヤレス充電やステアリングホイール・コントロールなどの新機能が紹介されており、スマートフォンを用いて停車位置から出入庫できる「リモート・パーキング・パイロット」機能も披露されている。

大量の資料映像から選り抜かれた25分間の映像には、上記3台の魅力がたっぷりつまっていて、8分25秒辺りからはインテリアも見ることができる。特に興味深いのは「リモート・パーキング・パイロット」を紹介するシーンだろう。これはスマートフォンの画面を指で円を描くようになぞり、駐車場などで車外からクルマをコントロールできるという機能。3分44秒辺りからのシーンでは、ドライバーがスマホの画面に表示された「円を描くジェスチャーでクルマを動かします」という指示に従い、遠隔操作でクルマを出庫している。我々も試乗でこの機能を体験するのが待ち遠しい。

4分58秒辺りからは、ステアリングホイールに取り付けられたタッチ・コントロールが紹介されている。メルセデス・ベンツはこの機能を「スマートフォンのインターフェイスのように」設計したという。これはブラックベリー「ボールド」シリーズの機種で長年用いられていたようなトラックパッドによく似ている(ブラックベリーのスマートフォンはめっきり見なくなってしまったが)。この機能に企業間の協力関係があるのかは定かでないが、ブラックベリーはメルセデスAMGペトロナスF1チームのパートナーでもある。

それでは早速、メルセデス・ベンツ新型「Eクラス」の映像をお楽しみいただきたい。


By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー