【東京オートサロン2016】会場で見つけたレアグッズをご紹介!! スバル編!!
スバルは昨年同様、スバルグッズの販売を「東京オートサロン 2016」の会場で行った。そこで、会場で見つけた限定アイテムをご紹介しよう。

Related Gallery:TAS2016 Subaru Goods


​こちらは、1月15日に発売開始されたばかりのSTIメカニカルウォッチ2016、66,852円だ。

今回で7作目となったSTIメカニカルウォッチは、ニュルブルクリンク24時間レース参戦車に搭載されているオリエント社製の「M-FORCE」の流れを汲む腕時計だ。また、ケースは2011年のクラス優勝時に搭載していたモデルと同型のケースを使用しているとのことだ。

視認性の追及:時刻や日付を瞬時に認識できるよう、文字盤のインデックスは12時と6時に数字を採用、日付は9時位置に配置されている。

また、あえて回転ベゼルの数字に目立たないカラーを採用し、文字盤の見やすさを実現している。




5分毎のインデックスには、ニュルブルクリンク24時間レース参戦車両に搭載された腕時計と同じ、輝度が高い「ノンカラー蓄光塗料」を塗布し、夜間の視認性も確保している。

また、ドライビング時、手の甲に竜頭が当たることを最小限に抑えるため、竜頭を4時の位置に配置。

加えて、秒針停止機能を取り入れ、時刻を合わせやすくし、ゼンマイの手巻き機能を追加することで時計を振るよりも早く巻き上げが可能となる機能を搭載している。

STIの想いをこめたデザイン:秒針の先端と分針にはSTIのイメージカラーであるチェリーレッドを採用。そして、文字盤の27分のインデックス秒目盛は、STIが創業27年目であることをさりげなく表現するため、チェリーレッドに塗布してあるとのことだ。

​数量限定品のため、シリアルナンバーは限定数の証として裏蓋に刻印されている。

なお、こちらは例年オートサロン2日目には完売してしまうという人気商品とのことだ。ちなみに、スバルオンラインでも販売されているので在庫があればこちらで注文も可能だ。


その他、昨年もご紹介した、お菓子類も販売されているので、お土産にもお勧めだ。

アパレルやゴルフバックなど多彩なラインナップが展示されているので詳細はギャラリー画像をご覧いただきたい。

​※価格はすべて税込み

■スバル 公式サイト
http://www.subaru.jp/