ヤマハ発動機株式会社(以下、ヤマハ発動機)は、レトロポップなスタイルで人気の原付一種スクーター「ビーノ XC50D」のカラーリング設定、およびグラフィックを変更した2016年モデルを2016年2月15日より発売する。

VINO 2016VINO 2016

「ビーノ XC50D」は、女の子らしい色あいを好むユーザー向けの ≪Vino Girl≫ と、ボーイッシュでアクティブ嗜好のユーザー向けの ≪Vino Boy≫ の2つのスタイルを設定。
またメーターは、レトロ感と新しさが調和するVinoロゴをあしらった新デザインとした。

本製品の製造はヤマハモーター台湾で行う。


■消費税込み価格

ビーノ XC50D【Vino Girl】:20万4,120 円
VINO 2016VINO 2016
VINO 2016VINO 2016

・マットダークグレーメタリック 1 (マットグレー/ベージュ)
・パープリッシュレッドメタリック 5 (ピンク/ベージュ)
・ダークレディッシュグレーメタリック 2 (ダークブラウン)
・ダークグレーイッシュブルーメタリック A (ブルー/ベージュ)

Related Gallery:Vino XC50D_Vino Girl,2016



ビーノ XC50D【Vino Boy】:20万4,120 円

VINO 2016VINO 2016

・ブラックメタリック X (ブラック/ブルー)
・ホワイトメタリック 1 (ホワイト/ブラック)

Related Gallery:Vino XC50D_Vino Boy,2016


■ヤマハ発動機(バイク・スクーター) 公式サイト
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/