ホンダが北米で展開する高級車ブランドAcuraは、米国ミシガン州デトロイトで開催中の2016年北米国際自動車ショーで、Acura新型「NSX」の価格を発表した。
<画像は日本における試乗会時に撮影のもの>

Related Gallery:HONDA NSX

Autoblog USサイトでは、『ホンダの新型「NSX」、米国での価格は約1,900万円から2,500万円』として、12月にいち早く紹介済みだが、現在、開催中の北米国際自動車ショーにて正式に発表となったAcura新型「NSX」の金額は、記事と同じく、工場装着オプションを含めたメーカー希望小売価格 156,000〜205,700USドルと発表があった。


受注は2016年2月25日から開始となり、購入希望者はウェブサイト(Acura.com)で8色のボディーカラー、4色のインテリアカラー、3種類のシート表皮、3種類のホイールデザイン、カーボン・セラミック・ブレーキ、カーボン・ルーフなどのオプションパーツから好みの仕様を選択することができるという。

また、記念すべき車台番号1番はBarrett-Jacksonでオークションにかけられ、落札金額は2つのチャリティー団体に寄付される予定。

<参照>
『Barrett-Jackson』
1971年創設のアリゾナ州に本拠地を置くカー・コレクター向けオークション
公式サイト:http://www.barrett-jackson.com

*2つのチャリティー団体は以下のとおり

『Pediatric Brain Tumor Foundation』
小児脳腫瘍患者を支援する非営利団体
公式サイト:http://www.curethekids.org

『Camp Southern Ground』
カントリーバンド「Zac Brown Band」のボーカルであるZac Brown氏が主宰する非営利団体
キャンプ体験を通して子供たちの成長や自立を支援する。
公式サイト:http://www.campsouthernground.org


この機会に、当編集部ジャーナリストによる NSXの試乗記もあわせてお読みいただきたい。
【試乗記】ホンダ、「NSX プロトタイプ」緊急試乗:斉藤聡


■ホンダ 公式サイト
http://www.honda.co.jp/

■アキュラ 公式サイト
http://www.acura.com/