富士重工業(以下、スバル)は、スバルの販売主要国である米国、カナダ、豪州の2015年暦年小売販売において、過去最高を達成したことを発表した。<画像:フォレスター>

< 画像:クロストレック(日本名 スバルXV) >

■米国
米国の2015年販売は前年比13.4%増の58万2,675台で、7年連続で過去最高を更新するとともに、8年連続で前年実績を上回った。
車種別には、フォレスターが17万5,192台(前年比+9.5%)、アウトバック、レガシィがそれぞれ15万2,294台(同+9.7%)、6万447台(同+15.6%)、クロストレックが8万8,927台(同+25.3%)など、主力車種全体で販売を押し上げた。

■カナダ
カナダの2015年販売は前年比10.9%増の4万6,609台で、4年連続で過去最高を更新。フォレスターが1万2,706台(前年比+3.3%)、アウトバック、レガシィがそれぞれ9,992台(同+15.0%)、3,258台(同+11.4%)、クロストレックが8,422台(同+21.7%)など、主力車種全体で販売を伸ばした。

■豪州
豪州の2015年販売は前年比7.6%増の4万3,600台で、4年連続での過去最高更新。2015年1月に新型を投入したアウトバック、リバティがそれぞれ1万927台(同+344.7%)、4,097台(同+298.9%)と、大きく伸長し、アウトバックは初の1万台超えを記録した。

◆クロストレック:日本名 スバルXV
◆リバティ:日本名 レガシィB4




■スバル 公式サイト
http://www.subaru.jp/