【北米国際自動車ショー2016】アウディ、ワゴンをベースに車高を上げた新型「A4 オールロード クワトロ」を発表
Related Gallery:2017 Audi A4 Allroad: Detroit 2016

Related Gallery:2017 Audi A4 Allroad Quattro

ワゴンにするかクロスオーバーにするかで迷っている方へ。もちろんアウディならどちらも用意されているけれど、「A4 オールロード クワトロ」にしてはどうだろう? この新型モデルなら荷室は広く、しかも外観にはワイルドな雰囲気も加味されていて、最低地上高は引き上げられているが、クロスオーバーのような大きさや重さは追加されていない。

今月11日から開催されている北米国際自動車ショーで発表されたこの新型A4 オールロード クワトロは、「A4 アバント」をベースに、洗練されたアウトドア派の人向けに数々のアップグレードを施したモデルだ。アウディの全輪駆動システム「クワトロ」を標準で装備するのはもちろんのこと、車高は23mm高くなっている。これに大径ホイールを組み合わせることで、最低地上高は34mm拡大されており、雪の積もった道でも走り抜けることができるだろう。サスペンションはフロント、リア共に5リンク式を採用する。

ボディには樹脂製のオーバーフェンダーやアンダーガード付きバンパー、ルーフレールが装着され、アウトドア向けの特徴が強調されている。それ以外は基本的に既に発表済みの新型A4と変わりはないようだ。エンジンは最高出力252psと最大トルク37.7kgmを発生する2.0リッター直列4気筒直噴ガソリン・ターボ「2.0 TFSI」や、163ps/40.8kgmと190ps/40.8kgm、そして遅れて加わる150ps/32.6kgmという3種類の2.0リッター直噴ディーゼル・ターボ「2.0 TDI」、さらに218ps/40.8kgmと272ps/61.2kgmの2種類の3.0リッターV型6気筒直噴ディーゼル・ターボ「3.0 TDI」が用意される。トランスミッションは7速デュアルクラッチ式「Sトロニック」を中心に、2.0 TDIには6速マニュアルも用意。272psの3.0 TDIは大トルクに対応するトルクコンバーター式8速ティプトロニックのみとなる。

欧州では今年の夏に発売され、価格は4万4,750ユーロ(約570万円)から。日本に導入されるモデルの仕様と価格は、今後アウディ ジャパンの方から発表があるだろう。それまではアウディ公式画像とビデオに加え、オートショー会場のコボセンターで撮影して来た写真や動画をお楽しみいただきたい。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー