BMW i Vision Future Interaction
 現在ラスベガスで開催されている CES 2016において BMWは、コネクテッド・カー分野におけるリーディング・ポジションを示唆する印象的な展示を多数行っている。

Related Gallery:BMW i Vision Future Interaction
BMW i Vision Future Interaction BMW i Vision Future Interaction
BMW i ビジョン・フューチャー・インタラクションは、ネットワーク化されたコックピットと未来のユーザー・インターフェースのコンセプト。また、状況に応じて表示内容を調整できる高精細自動車用ディスプレイ、ジェスチャー・コントロール機能、タッチ・スクリーン式ディスプレイ、ボイス・コントロールを装備。

BMW i Vision Future Interaction BMW i Vision Future Interaction
ドライバーへの情報は、ヘッドアップ・ディスプレイ、メーターパネルの3Dディスプレイおよび21インチ・パノラマ・ディスプレイに表示。

BMW i Vision Future Interaction
BMW iビジョン・フューチャー・インタラクションは、エアタッチ(AirTouch)を世界初公開、手の動きや距離感をセンサーで認識することにより、パノラマ・ディスプレイをタッチ・スクリーン同様に、かつ画面に触れることなく操作が可能。

BMW i Vision Future Interaction BMW i Vision Future Interaction
操作エレメント数を最小限に削減。3つのドライブ・モード「ピュア・ドライブ(自分で運転)」、「アシスト(アシスタント・システムがアクティブに介入)」、「オート・モード(高度に自動化されたモード)」をステアリング・ホイール上で選択可能。

■BMW Japan 公式サイト
http://www.bmw.co.jp/ja/index.html