tesla
テスラモーターズ(本社:米国カリフォルニア州、会長兼CEO:イーロン マスク、日本法人:東京都港区)は、日本法人であるテスラモーターズジャパン合同会社の代表取締役社長にヴィレジェ ニコラが就任したことを発表した。ヴィレジェ氏は日本を含む北アジアの副社長として、日本の事業を統括する。

ヴィレジェ氏は、「テスラは、よりよい未来のために本当の意味で世界を変えようとしている企業であり、その一員となれることに大変興奮しています」と語った。

テスラと電気自動車がグローバルに市場を拡大する中、ヴィレジェ氏の15年以上のアジア市場におけるコンシューマプロダクトの店舗展開、ブランドオペレーション、カスタマーエクスペリエンスなどの豊富な知識と経験がテスラに付与されることは、大きな推進力となる。

ヴィレジェ氏は、前職コーチアジア在籍中の5年間で、日本と台湾の市場開拓においてリーダーシップを発揮し、さらにコーチアジアの代表取締役として、シンガポール、マレーシア、韓国の店舗展開と運営をリードし成功を収めた。コーチ以前は、ロンシャンジャパンの代表取締役、それ以前はエスティローダーグループで、エスティーローダーとマックブランドのジェネラルマネージャーを務めていた。

■テスラモータース ジャパン 公式サイト