【ビデオ】映画『スター・ウォーズ』最新作、ダッジの広告にフォースを授ける
12月18日、ついに映画『スター・ウォーズ』シリーズの第7作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開された。皆さんの中には、初日から早速映画館に足を運び、作品の世界からいまだに抜け出せないという人もいるだろう。残念なことに、我々はそれでも日常生活に戻らざるをえないが、ダッジによる"スター・ウォーズの行進"は、まだまだ続いていくようだ。

J・J・エイブラムスを監督に迎えた待望のシリーズ最新作に対して、スポンサーの1つであるFCA USは、傘下のブランドを挙げてタイアップのマーケティング・キャンペーンを展開している。その中でも、一番うまくいっているのがダッジだ。米自動車メディア『Wards Auto』によれば、「The Force Gathers(フォースの集結)」と題したダッジのスポット広告は、先週の「最も興味を引いた自動車広告」で第1位に輝いたという。この映像は先週の自動車関係の広告量シェアで全体のほぼ4分の1を占め、オンライン視聴回数も25万回以上を記録。12月初めから米国のテレビCMやインターネットで公開されており、YouTubeだけでも既に47万回以上再生されている。

この比較的シンプルな広告は、ダース・ベイダーと彼の率いるストームトルーパーの部隊を、ダッジのクルマで再現している。1台の黒い「ヴァイパー」が、6列で長々と連なる白の「チャージャー」、「チャレンジャー」、そして「デュランゴ」を先導していく30秒間の広告で、BGMはジョン・ウィリアムズ作曲による象徴的な『帝国のマーチ』。ラストは、映画館の外に立つ2人の駐車係員が、おびただしい車列に圧倒されるシーンで締めくくられている。それでは早速、CM映像をチェックしてみよう。フォースと共にあらんことを!




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー