アキュラ、次世代デザインを表現したコンセプトカーのティーザー画像を公開
このティーザー画像はアキュラ「プレシジョン コンセプト」。ホンダが北米で展開する高級車ブランドの新たなデザイン・ランゲージを表現した1台だ。さらなるパフォーマンス性を製品に吹き込むことを決断したアキュラは、より力強いデザイン・ランゲージを採用することでそれを実現しようとしている。

「アキュラ プレシジョン コンセプトは、次世代のアキュラ車、特にセダンのスタイリングやプロポーションのヒントとなるものです」と、同社のグローバル・クリエイティブ・ディレクターであるデイヴ・マレク氏は語る。確かに、期待が高まるコンセプトカーだ。長いボンネットと短いリアデッキを持ち、サイドには力強いキャラクター・ラインが伸びている。これは、古典的な後輪駆動車のプロポーションだが、お分かりのように、アキュラにとっては新しく大胆な試みである。

このコンセプトカーの全貌は、年明け1月に米国デトロイトで開催される北米国際オートショーで発表されるので、楽しみに待つことにしよう。詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。


By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー