予想落札価格は約4億円! 超希少なシェルビー「コブラ427」のコンペティション・モデルがオークションに登場
Related Gallery:1965 Shelby 427 Competition Cobra: RM Sotheby's Arizona 2016

伝説的なレースカー「コブラ」のレプリカを生産するメーカーはシェルビー・アメリカンを含め数多くある。だが、1960年代に生産された本物のコブラを手に入れたいのであれば、来年1月に米国アリゾナ州スコッツデールで開催されるオークションが最適だ。何しろRMササビーズ社だけで3台のコブラが出品されるという。ただし、落札したいのであれば最低でも100万ドル(約1億2,000万円)は必要だ。

アリゾナ・ビルトモアで行われるRMササビーズ社主催のオークションで最も注目を浴びているのが、高い人気を誇る1965年製シェルビー「コブラ427」のコンペティション・モデル(上の写真)だ。23台のみが製造されたうちの1台で、このシャシー・ナンバー「CSX 3010」は最高出力620hpのレース用エンジンに、公道走行用のエキゾースト灯火類が装備されている。ブラックのボディにゴールドの太いストライプが施されており、1968年のスポーツカー・クラブ・オブ・アメリカ(SCCA)のプロダクション・クラスや1971年のEastern Canadian Endurance Championshipで優勝した戦績を持つ。このままヒストリックカー・レースにも出場できるし、公道を走らせることもできる。落札額は250万ドル(約3億円)から330万ドル(約4億円)になると予想され、2007年のバレットジャクソン・オークションにて550万ドル(約6億7,000万円)で落札された「スーパースネーク」には及ばないものの、それに近い金額になることは間違いない。



これが高すぎるという方には、同社から出品される2台の「コブラ289」をご紹介しよう。とは言っても、いずれも100万ドル(約1億2,000万円)以上で競り落とされる見込みだ。メタリック・マゼンタで塗られた1963年製のシャシー・ナンバー「CSX 2093」(上の写真)は「ドラゴンスネーク」という愛称を持ち、ドラッグレースで活躍していた。予想落札価格は140万ドル(約1億7,000万円)から165万ドル(約2億円)。もう1台はホワイトのシャシー・ナンバー「CSX 2561」で、1964年製の公道仕様車。こちらの落札価格は100万ドル(約1億2,000万円)ほどになると予想されている。

コブラにはあまり興味がないという方のために、RMササビーズ社は他にも数多くの魅力的なクルマを出品する。年代物のアメリカ車がお好きなら、1952年製「カニンガム C3 クーペ」(予想落札価格90万ドル~110万ドル:約1億1,000万円~約1億3,000万円)や、1933年製パッカード「トゥエルヴ コンバーチブル」(同50万ドル~60万ドル:約6,100万円~約7,300万円)に興味をそそられるのではないだろうか。また、フェラーリ愛好家向けには、1960年製「250GT シリーズII カブリオレ」(同180万ドル~210万ドル:約2億2,000万円~約2億5,000万円)や、1965年製「275GTS」(同160万ドル~200万ドル:約1億9,000万円~約2億4,000万円)、2005年製「575スーパーアメリカ」(同65万ドル~75万ドル:約7,900万円~約9,200万円)が用意されている。他にもジャガー「Dタイプ」(同500万ドル:約6億1,000万円)や複数台の「Eタイプ」、2台のランボルギーニ「ミウラ」、ポルシェ「959」「911スピードスター」、さらにトヨタ「2000GT」マツダ「コスモスポーツ」など、希少な名車が出品される予定だ。誰もが満足できそうな品揃えとなっているが、問題は誰もがそれらを手に入れられるとは限らないこと。出品予定のクルマの詳細な情報を知りたい方は公式サイトをご覧いただきたい。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー