北米カー・オブ・ザ・イヤー/トラック&SUV・オブ・ザ・イヤー2016の最終候補車が発表!
来年1月に米国デトロイトで開催される北米国際モーターショー 2016において、北米カー・オブ・ザ・イヤー/トラック&SUV・オブ・ザ・イヤーが発表される。その最終候補車が決定した。

各カテゴリで3台ずつが選ばれた最終候補車は以下の通り。

2016年北米カー・オブ・ザ・イヤー
シボレー「マリブ」
Related Gallery:2016 Chevrolet Malibu: New York 2015

ホンダ「シビック」
Related Gallery:Honda Civic 2015 autumn

マツダ「MX-5 ミアータ」(日本名:ロードスター)
Related Gallery:2016 Mazda MX-5 Miata


2016年北米トラック&SUV・オブ・ザ・イヤー
ホンダ「パイロット」
Related Gallery:2016 Honda Pilot: First Drive

日産「タイタンXD」
Related Gallery:Nissan Titan XD

ボルボ「XC90」
Related Gallery:2015 Volvo XC90 Paris 2014 Photos


審査員団(米国版Autoblog編集長のマイク・オースチンも含まれている)はそれぞれの候補車を再検討し、受賞車を決めるための最終投票に臨む。2016年の受賞車は、プレスデー初日となる1月11日の朝(現地時間)に発表される予定だ。リストをご覧いただいてお気付きのとおり、どちらの部門でも3台のうち2台は日本メーカーのクルマが挙げられている。日本勢の快挙を祈りつつ、最終投票の結果を待つとしよう。日本では馴染みのないクルマも含まれているが、写真でその姿を確認してみてほしい。なお、候補車の1つであるマツダ MX-5(ロードスター)は、先日2015-2016 日本カー・オブ・ザ・イヤーも受賞している


By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー