COTY2015-2016
スズキ株式会社(以下、スズキ)の軽乗用車「アルト」、「アルト ターボRS」、「アルト ラパン」が、2015‐2016 日本カー・オブ・ザ・イヤー(日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会主催)の「スモールモビリティ部門賞」を受賞した。


(画像:アルト ターボRS)

(画像:アルト ラパン)

「スモールモビリティ部門賞」は、軽自動車を対象に2013年に設定された部門賞である。
スズキ車が日本カー・オブ・ザ・イヤーのスモールモビリティ部門賞を受賞するのは「スペーシア/スペーシアカスタム」(2013年)で受賞して以来、今回で2度目となる。


新型「アルト・シリーズ」の評価は以下のとおりだ。

「軽自動車が本来持つべき魅力をとことん追求して登場した、基本性能に極めて優れたモデルとして評価した。技術的にも新開発のプラットフォームや軽量ボディ、スムーズな2ペダルAMTなど注目すべきところは多い。日常的に乗る"アシ"として軽自動車の利点を改めて広くアピールしたと言える。」


(画像:アルト)

新型「アルト・シリーズ」の累計販売台数は約10万2千台にのぼり、多くのユーザーに好評だ。
1979年の初代発売からの国内累計販売台数は約558万台に達し、スズキの最多販売車種となっている(アルト ラパン含む)。


本日の表彰式の模様は、取材記事として追ってこちらでも紹介予定だ。

■各ジャーナリストの得票
Related Gallery:COTY2015-2016


■スズキ 公式サイト
http://www.suzuki.co.jp/


■アルト 公式サイト
http://www.suzuki.co.jp/car/alto/

■アルト ターボRS 公式サイト
http://www.suzuki.co.jp/car/alto_turbo_rs/

■アルト ラパン 公式サイト
http://www.suzuki.co.jp/car/lapin/