【ビデオ】フェラーリ「ラ フェラーリ」、マクラーレン「P1」、ポルシェ「918スパイダー」が夢のスピード対決!
フェラーリ「ラ フェラーリ」マクラーレン「P1」ポルシェ「918スパイダー」が、揃ってサーキットに姿を見せる、そんな夢のような瞬間が実現した。ここで紹介する映像は、その3台のハイブリッド・ハイパーカーが3つのシチュエーションでスピードを競い合うという、クルマ好きには堪らない内容となっている。

スーパーカーの動画を配信する『SCD-TV』は今回、この3台をサーキット、ドラッグストリップ、高速試験用路で走行させ、その性能を検証している。SCDはそれぞれの自動車メーカーから援助は一切受けず、1人の英国紳士、ポール・ベイリー氏が所有する3台を使用した。

ビデオは3つの連作となっており、1本目はイギリス・ツーリングカー選手権の出場ドライバー、マット・ジャクソンがステアリングを握り、英国シルバーストーン・サーキットでこの3台を走らせる。2本目は英国サンタポッド・レースウェイに3台を持ち込み、クォーターマイル(約400m)を競わせる映像だ。そして最後のビデオでは、英国ブランティングソープ性能試験場を舞台に、300km/hに達するドラッグレースを展開する。こちらの映像では、SCDが各マシンの速度変化をグラフに示して分析しており、勝者はどのポイントの加速で敗者より上回ったか、逆に敗者はどの速度域で伸びなかったか、確認できるので興味深い。マクラーレンが、高いグリップ性能で知られるピレリ「Pゼロ トロフェオR」タイヤを装着していることにも注目。

この映像でも物足りないという方は、カリフォルニア州サーマル・レースウェイで撮影されたアレハンドロ・サロモンの動画『HYPER 5』シリーズを見てほしい。今回の3台に加え、さらにはブガティ「ヴェイロン・スーパー・スポーツ」パガーニ「ウアイラ」まで登場している。また英国の自動車評論家クリス・ハリス氏も、元レーサーのマリノ・フランキッティ、英自動車番組『フィフス・ギア』の司会者ティフ・ニーデルやファクトリーの協力を得て、ポルトガルのポルティマオ・サーキットでの魅力的な映像を撮影している。








By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー