日産用のカスタマイズパーツを手掛けるホシノインパルは、同社のウェブサイトで2016年1月に開催される東京オートサロンで公開を予定している日産「セレナ」のイメージスケッチを公開した。

ダイナミックでアグレッシブなイメージを形にしたエアロパーツということで、画像のようにかなり押し出し感のあるデザインとなっている。


ホシノインパルではすでに、画像のようなエアロキットを販売しているが、現在開発中のものは、バンパー下部まで広がったグリルが採用され、「エルグランド」クラスの押し出し感の強いデザインが採用されている。

1月に開催されるオートサロンでは実車が展示される予定なので、デザインスケッチがどのように実車に再現されているか注目だ。


■ホシノインパル 公式サイト
http://www.impul.co.jp/