米国スバル、11月末時点で年間販売台数の過去最高記録を達成
スバルは現在、米国で絶好調だ。同社の米国法人であるスバル・オブ・アメリカは、2015年1~11月の既に11カ月で、年間販売台数の過去最高記録を達成したと発表した。これは快挙だが、さらにすごいのは、同社が7年連続で販売記録を更新し、8年連続で前年実績を上回っていることだ。

11月末時点での販売台数は52万6,401台で、前年比の14%増を達成。販売の大部分は主力のクロスオーバーである「フォレスター」、「アウトバック」、「XV クロストレック」(日本名:XV)によるもので、それぞれ15万8,395台(前年比+9.4%)、13万6,227台(前年比+9.8%)、8万837台(前年比+23.5%)と、この3車種合計で35万台以上を占めている。また、セダン・モデルも大幅に販売台数を伸ばしており、「インプレッサ」が6万726台(前年比+16.4%)、「レガシィ」が5万4,688台(前年比+16.8%)、高性能スポーツ・モデルの「WRX」および「WRX STI」が3万645台(前年比+35.1%)となっている。

スバルの11月の販売台数と11月末時点での年間販売台数について詳しく知りたい方は、同社のプレスリリース(英語)をチェックしてみよう。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー