ヤマハ発動機株式会社(以下、ヤマハ発動機)は、ロードレース競技及びサーキット走行専用モデル「YZF-R1 レースベース 車」を2016年シーズンに向けて設定、2016年3月22日より受注生産(予約期間限定)にて発売する。

「YZF-R1 レースベース車」は、2016年モデルのスーパースポーツ「YZF-R1」(欧州仕様)をベースに、 レースなどサーキット用途を配慮し、灯火器類の装備を省いたモデルだ。
2015年11月30日〜12月21日の間の期間限定予約による受注生産。
予約窓口は全国の「ヤマハオンロードコンペティションモデル正規取扱店」となる。


YZF-R1 レースベース車
カラー:ブラックメタリック X(ブラック)
発売日:2016年3月22日
消費税込み価格:194万4,000円
販売計画:受注期間における予約受注分を販売(予約期間限定:2015年11月30日~12月21日

【注意点】
・予約受付時期により納期が異なる。
・予約受付期間は、2015年11月30日から12月21日まで。
・購入特典:サーキット走行専用部品の「ワイヤーハーネスセット」と「ECU」(F.I.マッチングソフトウェア含む)は、本体とは別送。
・「YZF-R1 レースベース車」は、国土交通省の認定を受けていないため、ナンバープレート取得不可。道路走行不可。
・道路を走行すると道路交通法及び道路運送車両法の違反となる。
(私道、寺の境内、海辺、堤防上、農道、林道など道路の形態を整えていないところでも、人や車が自由に出入り出来るところは道路とみなされる)
・保証(クレーム)対象外製品


なお、「YZF-R1」については、当編集部ジャーナリスト青木タカオ氏が貴重な試乗体験を執筆している。以下の記事もあわせてご覧いただきたい。
【試乗記】鈴鹿8耐SST優勝車ヤマハ YZF-R1 ビビリ倒したが、身のこなしが軽くて面白い:青木タカオ
http://jp.autoblog.com/2015/10/26/8-sst-yzf-r1/



■ヤマハ発動機 公式サイト
http://www.yamaha-motor.co.jp/