アウディジャパン株式会社(以下、アウディジャパン)の取締役会は、2016年1月1日付けで、斎藤 徹(さいとう とおる)氏(画像)が代表取締役社長に就任する人事を発表した。
現 代表取締役社長の 大喜多 寛氏は2015年12月31日付で退任する。

斎藤 徹氏は、1982年に日産自動車株式会社に入社。
主に海外事業部門でキャリアを積み、日産ロシア社長、日産ヨーロッパ上級副社長、インフィニティ部門統括執行役員などを歴任。
株式会社オーテックジャパン 代表取締役最高執行責任者(COO)を経て、今年 2015年4月にアウディジャパン販売株式会社 代表取締役社長に就任。
今回、アウディジャパン株式会社 代表取締役社長に就任するにあたり、「30年以上の豊富な自動車業界での経験を生かし、アウディビジネスの日本でのさらなる躍進に全力をつくします」と話す。

一方、大喜多 寛氏は、2006年にアウディジャパンに入社、営業担当取締役などを経て、2010年9月に代表取締役社長に就任。
製品ラインアップの拡充や販売店ネットワークの強化を通して、アウディ車の日本での販売を8年連続で増加させるなど、近年のアウディブランドの日本での成長の原動力となった。
今回5年間の任期を区切りとして代表取締役社長を退任する。

■アウディジャパン 公式サイト
http://www.audi.co.jp/