Related Gallery:2016 BMW Alpina B5 Biturbo

もしもBMW「M5」に満足できないなら、BMW公認チューナーのアルピナが造った新型「B5 ビターボ」がおすすめだ。4.4リッターV型8気筒ツインターボ・エンジンの最高出力は、標準仕様のM5が560hpであるのに対し、このB5では600hp。しかし、さらに印象的なのは、最大トルクがM5の69.3kgmに比べ、81.6kgmに強化されていることだ。この数値はM5の「コンペティション・パッケージ」を15hp上回り、限定モデルの「30 Jahre M5」と同等のパワーだが、トルクではこれを上回ることになる。

このアルピナによってチューンされたエンジンに、トランスミッションはM5と同じ7速デュアルクラッチではなく、8速オートマチックが組み合わされる。その結果、0-100km/h加速はM5を0.1秒凌ぐ4.2秒、250km/hで作動する最高速度のリミッターも解除され、328km/hに達するという。私たちの大半にとっては現実味のない数値だが、日常的にアウトバーンを走るドイツの人たちにとっては大きな違いとなるのだろう。



もちろん、アルピナはエンジンに手を加えただけではない。サスペンションやホイール、エアロキット、内装にもカスタマイズを施し、Drexler(ドレクセラ)製のリミテッド・スリップ・ディファレンシャルも装着されている。しかし、M5との違いで最も素晴らしい点は、アルピナB5にはワゴンもあるということだろう。私たちが手に入れられるクルマの中で、"良いとこどり"が可能な1台になるはずだ。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー