(スズキ:アルト)


11月27日(金)、国内メーカー7社が、2015年10月度 生産・国内販売・輸出実績を発表した。
(   )内は前年同月比
( トヨタ シエンタ )

■トヨタ自動車株式会社
国内生産は、277,378台(102.2%)と3ヶ月連続で前年同月実績を上回った。
海外生産は、欧州・アジアで増加し、532,589台(100.2%)と、2ヶ月連続で前年同月実績を上回るとともに単月として過去最高となった。
国内販売は、乗用車110,228台(102.6%)、商用車15,140台(103.8%)、合計125,368台(102.7%)と、2ヶ月振りに前年同月実績を上回った。
レクサスブランド車の販売は4,111台(91.1%)。
軽自動車の販売は2,233台(91.1%)。
除軽市場におけるシェアは、51.1%(前年同月差+1.4ポイント)、含軽市場におけるシェアは、33.0%(前年同月差+2.2ポイント)となった。
輸出は、北米・アジアに向けた輸出が増加し、162,502台(103.1%)と、4ヶ月振りに前年同月実績を上回った。

トヨタ自動車株式会社 公式HP
http://toyota.jp/




■ダイハツ工業株式会社
国内生産は58,714台(0.2%)、軽自動車が増加し、10ヶ月振りに前年同月実績を上回った。
海外生産はマレーシアが増加し、45,646万台(8.0%)と2ヶ月振りに前年同月実績を上回った。
国内販売は、軽自動車、登録車ともに減少し、46,698台(-2.8%)と2ヶ月連続で前年同月実績を下回った。
輸出は、764台(19.4%)。

ダイハツ工業株式会社 公式HP
http://www.daihatsu.co.jp/


( ダイハツ キャスト / ホンダ S660 )

■本田技研工業株式会社
国内生産は75,448台(99.3%)と15ヵ月連続減、海外生産は338,331台(103.6%)と8ヵ月連続で前年超え、単月として過去最高となった。
国内販売は登録車31,736台(104.3%)、届出車23,573台(82.1%)、合計で55,309台(93.5%)と13ヵ月連続で前年割れとなった。
10月単月の主な車種の販売実績は、登録車では「フィット」「VEZEL」、届出車では「N-BOX」「N-WGN」となる。
輸出は、北米、米国、欧州、アジアともに増え、合計11,118台(401.8%)と4ヵ月連続前年超えとなった。

本田技研工業株式会社 公式HP
http://www.honda.co.jp/




■日産自動車株式会社
国内生産は、69,904台(-4.4%)と2ヵ月振りに前年実績を下回った。
海外生産は、全体で411,465台(+5.7%)と6ヵ月連続で前年実績を上回り、単月として過去最高を記録した。
メキシコ、中国が前年実績を上回り、メキシコは単月として過去最高を記録。
国内販売は、全体で38,840台(-5.9%)と17ヵ月連続で前年実績を下回った。
国内登録車は、25,461台(-8.3%)、軽自動車13,379台(-0.8%)と共に前年実績を下回った。
輸出は、42,602台(+14.9%)と3ヵ月振りに前年実績を上回った。

日産自動車株式会社 公式HP
http://www.nissan.co.jp/



( 日産 エクストレイルHYBRID / スバル インプレッサ )


■富士重工業株式会社
国内生産は、前年同月に対し稼働日が1日少なかったため、64,714台(-4.5%)と5ヶ月振り前年割れ。
海外生産は、22,488台(-1.3%)と16ヶ月振り前年割れ。
国内販売は、登録車が7,529台(-16.9%)とインプレッサ/SUBARU XVなどが増加したが、レヴォーグ(2014年6月発売)の減少により、5ヶ月連続前年割れ。
軽自動車は2,439台(-1.6%)、主にサンバーの減少により、2ヶ月連続前年割れとなった。
輸出は、46,855台(-17.6%)と5ヶ月振り前年割れ。

富士重工業株式会社 SUBARU公式HP
http://www.subaru.jp/



■マツダ株式会社
国内生産は、乗用車が90,516台(+12.7%)、商用車が1,524(+28.8%)と共に増となり、前年同月実績を上回った(+13.0%)。
主要車種実績:「CX-5」「アクセラ」「CX-3」
海外生産は、乗用車が44,403台(+7.0%)、商用車は3,685台(-36.0%)、乗用車が増となり、前年同月実績を上回った(+1.8%)。
主要車種実績:「アクセラ」「デミオ」「CX-5」
国内販売は、乗用車13,259台(-13.7%)、商用車が1,967台(-2.3%)とともに減となり、前年同月実績を下回った(-12.4%)。
主要車種実績:「デミオ」「アクセラ」「CX-5」
シェアは登録車が5.1%(前年同月差-0.4ポイント)、軽自動車が2.1%(同−0.5ポイント)、総合計は4.0%(同-0.4ポイント)。
輸出は、欧州、オセアニアなどの増により、合計77,605台(+13.7%)と前年同月実績を上回った。
主要車種実績:「CX-5」「アクセラ」「CX-3」

マツダ株式会社 公式HP
http://www.mazda.co.jp/


( マツダ CX-3 / スズキ アルトラパン )

■スズキ株式会社
国内生産は、国内・輸出向けが共に減少し、71,743台(80.2%)と8カ月連続減、前年を下回った。
海外生産は、インド、ハンガリー、パキスタン等で増加し、189,177台(128.3%)と12カ月連続増、10月として過去最高となった。
国内販売:軽四輪車は、アルトラパン、キャリイが増加したものの、44,227台(83.8%)と10カ月連続減、全体では前年を下回った。
国内販売:登録車は、新型ソリオと新型エスクード等が増加し、6,674台(126.3%)と2カ月連続増、前年を上回った。
軽四輪車と登録車を合わせた国内販売は、50,901台(87.6%)で10カ月連続減、前年を下回った
輸出は、アフリカ、中南米、欧州向け等で減少し、10,920台(77.9%)と7カ月連続減。前年を下回った。

スズキ株式会社 公式HP
http://www.suzuki.co.jp/