【LAオートショー2015】BMW、ムーンルーフ付き限定車「i3 シャドウ・スポーツ」を米国で発売
Related Gallery:BMW i3 Shadow Sport Edition: LA 2015

BMWは、2016年モデルとして発売される限定車「i3 シャドウ・スポーツ」をLAオートショーで初公開した。この"Shadow Sport"という名称を冠したBMW車はムーンルーフを装備したスペシャル・エディションで、米国市場ではこの「i3」が初登場となる。だが、購入できるのは幸運な50人だけだ。

このi3 シャドウ・スポーツはムーンルーフの他にも、フルード・ブラックのボディ・カラーや、19インチ・アロイホイール、特別仕立てのインテリア、そしてスポーツ・サスペンションなど、魅力的な装備が施されている。しかし、電気モーターやパフォーマンスは通常モデルのi3と変わらない。つまり、1回の充電による航続距離は81マイル (約130㎞)、0-100km/h加速は7.2秒、最高速度は150km/hだ。もし 速度が遅いとか、航続距離が短いと感じたなら、それはあなたがムーンルーフから空を見上げている時間が長すぎるせいだろう。



シャドウ・スポーツの問題点は、レンジ・エクステンダーを装備するi3には提供されないことだ。また、価格は4万7,400ドル(約582万円)と、i3のベースモデルより5,000ドル(約61万円)高くなる。 BMWのコミュニケーション・マネジャーであるDave Buchko氏によれば、全50台は既に予約完売しており、うち40台は販売開始から1時間以内に売れてしまったという。

今年は10月までに、米国で8,879台のi3が販売されており、これは前年の2倍にあたる。だが、10月だけは状況が思わしくなく、i3の売り上げは前年比15%マイナスの986台にとどまった。


By Danny King
翻訳:日本映像翻訳アカデミー