【ビデオ】BJ・バルドウィンが800馬力のトラックで、毛むくじゃらの怪物とカーチェイスを展開!
オフロードレース「バハ1000」の2012年・2013年チャンピオンであるBJ・バルドウィン選手が、メキシコ・エンセナダの街外れを爆走する『Recoil 2(反動2)』と題したショートフィルムを紹介したのは昨年9月のこと。当時、彼のトロフィートラックは既にシリーズ1作目よりも素晴らしい進化を遂げていた。しかし今回、バルドウィン選手と素晴らしいカメラクルーが完成させたシリーズ第3弾は、前作を超えるエキサイティングな仕上がりとなっている。

1作目は砂漠、2作目は砂浜が舞台だったが、『Recoil 3』と題された今回の映像では、バルドウィンが太平洋岸北西部の森に"サスカッチ(ロッキー山脈 一帯にいると伝えられている伝説の生きもの)狩り"に来ているという設定だ。登場する架空の毛むくじゃらの怪物は映像の中で超リアルに動き回るだけでなく、オフロード車を操るテクニックにも長けているらしい。繰り広げるカーチェイスはジャングルの森を抜け、"都会のジャングル"へと続いていく。

これまでの作品と同様に、バルドウィンは800hpのトラックを巧みに走らせ、サスペンションに負荷をかけまくる大迫力のスタントジャンプも披露。カメラクルーによる完璧なアングルでの撮影技術が、そのスタントを際立たせている。果たして、バルドウィン選手はサスカッチを捕まえることが出来るのか? 是非、映像をご覧いただきたい(最後のオチにも注目)。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー