BMW i3
ビー・エム・ダブリュー(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、日本初となる電気自動車BMW i3によるカーシェアリング・サービスを、BMW iブランド・ショールーム「BMW i Megacity Studio」にて、11月20日より提供開始する。

Related Gallery:BMW i3
BMW i3 BMW i3
電気自動車BMW i3によるカーシェアリング・サービスは、「持続可能なモビリティの実現」に向けた革新的ソリューションの提案の一つとして、都市開発が進む虎ノ門エリアにオープンしたBMW i Megacity Studioよりスタート。都会での運転を想定し開発されたゼロ・エミッションのクルマBMW i3を活用、合理的かつ経済的な個人の移動手段の一つとして、カーシェアリング・サービスを展開、大都市における移動の利便性を上げつつ、CO2 排出量の削減に大きく貢献する。

BMW i3
多様なニーズに応えるため、発電用の小型エンジン搭載のBMW i3レンジ・エクステンダー装備車をカーシェアリング・サービス用に用意、街中での短距離走行のみならず、郊外へのドライブも安心して楽しむことが可能。

BMW i3 BMW i3
使用料金は3時間までが6,000円、6時間までが11,000円、24時間までが16,000円。
本年末までは特別料金を設定し、3時間までが3,900円、6時間までが7,500円、24時間までが11,000円。

■BMW Japan 公式サイト
http://www.bmw.co.jp/jp/ja/