フォルクスワーゲン、ジーンズをモチーフにした「ザ・ビートル」の限定モデルを米国で発表!
Related Gallery:Volkswagen Beetle Denim

誰でも自分にぴったりフィットするお気に入りのジーンズを1着は持っていることだろう。そしてフォルクスワーゲン(VW)も「ザ・ビートル」にぴったりなジーンズを見つけたようだ。同社が米国で発表した特別仕様車「ビートル デニム」は、1973年に発売された「ジーンズ ビートル」へのオマージュで、ニューヨーク国際オートショー 2015に出展されたコンセプトカーの市販モデルとなる。



このビートル デニムは、米国向けに2,000台が限定販売され、ボディ・カラーはピュアホワイトとストーンウオッシュド・ブルーが1,000台ずつ用意される。ソフトトップにはデニム生地に似せたダークブルーのファブリックを採用。室内のシートは、ライトブルーのデニム風表皮に白のパイピングと合皮のアクセントが施され、赤いタグが付いたジーンズのようなポケットを装備する。ダッシュボードは淡いブルーとシルバーにペイントされ、新世代インフォテインメント・システム「MIB II」を搭載した5インチ・スクリーンが備わる。パワートレインは最高出力170hp、最大トルク25.4kgmを発揮する1.8リッター・ターボ「TSI」エンジンに6速ATの組み合わせのみ。17インチ「ヘリテージ」ホイールが標準装備される。日本での発売に関しては未定だが、フォルクスワーゲン グループ ジャパンから発表があればまた改めてご紹介したい。



ビートル デニムが展示されるLAオートショーでは、他にもコンセプトカー「ゴルフ GTE スポーツ」が北米初公開となる。このハイパフォーマンスなハッチバックは、カーボンファイバーのボディに、1.6リッターの4気筒ターボ・エンジンと2基の電気モーターを搭載し、合計最高出力は395hpになるという。

Related Gallery:Volkswagen Golf GTE Sport Concept: Frankfurt 2015


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー