アウディ、「S8プラス」をLAオートショーで間もなくお披露目
Related Gallery:2016 Audi S8 Plus

アウディは、新型「S8プラス」をLAオートショー(プレスデー:11月17~19日/一般公開日:11月20~29日)に出展すると発表した。同車はフラッグシップ・セダン「A8」シリーズの高性能仕様「S8」をさらにパワーアップさせたモデルで、概要は8月に発表されている

S8プラスが搭載するエンジンは、既に販売されているS8やベントレー「コンチネンタル」と同じ4.0リッターV型8気筒ツインターボだが、最高出力はS8の520psから605psへ向上し、最大トルクも66.5kgmから71.3kgm(オーバーブースト時は76.5kgm)に引き上げられている。その結果、0-100km/h加速は3.8秒と、S8より0.4秒も短縮された。ただし、本国ドイツにおける価格は、S8より2万8,000ユーロ(約400万円)も高い、14万5,200ユーロ(約2,000万円)と発表されいる。

南カリフォルニアのLAオートショーで、新型「RS7 パフォーマンス」や2代目「R8」と共に米国デビューを飾るS8プラスは、大型の高性能4ドア・セダンとして「メルセデスAMG S63」やジャガー「XJR」マセラティ「クアトロポルテ」などのライバルとなりそうだ。詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー