ブラバス、「ロケット900 デザート・ゴールド・エディション」をドバイで発表
上の写真で燦然と輝く、900馬力のゴールドに塗られたクルマが、ドバイ国際モーターショーで発表された究極のメルセデス「Sクラス」、「ブラバス ロケット900 デザート・ゴールド・エディション」だ。

"ノーマルな"メルセデス・ベンツ「S 65 AMG」でも、6.0リッターV型12気筒ツインターボ・エンジンが最高出力630ps、最大トルク102kgmを発揮するので、ほとんどの人は十分に満足するだろう。しかし、ブラバスは"大きければ大きいほど良し"とする人達を満足させるため、今年のジュネーブ・モーターショーで「ブラバス・ロケット900をデビューさせた。S 65 AMGをベースに、V12エンジンの排気量を6.3リッターに拡大し、最高出力900ps、最大トルク152.9kgmにチューンアップ。エアロ、サスペンション、足回り、エキゾーストもアップグレードされ、内装も張り替えられている。こうしてS 65 AMGはロケット900へ、完全なる変貌を遂げた。メルセデスの4輪駆動システム「AMG 4MATIC」では、ノーマルのS 65 AMGにさえ対応できないため、動力は後輪にのみ伝達される。

ジュネーブに出展されたブラバス・ロケット900と比べ、このデザート・ゴールド・エディションが際立っているのは、何といってもゴールドのカラー・スキームだ。エクステリアは深みのあるゴールドで包まれ、ブラックのホイールにはリム部にゴールドのピンストライプが施されている。そして、インテリアも各部がゴールド仕様となっている。ドバイ国際モーターショーに行くことがあれば、ぜひチェックして頂きたい。さらなる詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)をどうぞ。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー