Related Gallery:Brabus 700 Coupe

最高出力585psの新型「メルセデスAMG GLE 63 S クーペ」は、多くの人にとっては既に充分過ぎるほどパワフルだ。しかし、それでも満足できない人のためにブラバスがある。メルセデスのチューナーとして知られる同ブランドは、この高性能なファストバック・クロスオーバーを700psに引き上げるチューニング・プログラム「ブラバス 700クーペ」を発表した。

V8エンジンは元からツインターボを装備しているため、114hpの出力増加はエアインテークやエアチャージパイプ、エンジン・コントロール・ユニット、エキゾーストの改良で実現している。ターボチャージャー自体も大型コンプレッサーにアップグレードされ、最大トルクは97.9kgmに向上。その結果、ブラバスによれば、0-100km/h加速は4秒フラット、最高速度は300km/hに達するという。少し前ならスーパーカー並みの性能だが、それをラグジュアリー・クロスオーバーが発揮するのだから、凄い時代になったものだ。

これでもまだ足りないという人のために、ブラバスは最高出力850ps、驚愕の最大トルク147.8kgm、0-100km/h加速3.8秒、そして最高速度は320km/hで電子制御リミッターが作動するパッケージ「ブラバス 850 6.0 ビターボ 4x4 クーペ」も用意。こちらは名前の通り、排気量が6.0リッターに拡大されている。どちらのチューニングでも、エアロキット、ホイール、エアサスペンション・コントロール・ユニットなどを装着することができ、インテリアもオーナー好みに仕上げられる。

今回ご紹介している画像は、11月10~14日にかけて開催されているドバイ国際モーターショーで世界初公開された1台だ。ブラバスはこのモーターショーで、「メルセデスAMG S 65」セダンをベースにした「ロケット900 デザートゴールドエディション」も発表。その他にも、ブラバス・グループの中でもクライスラーやジープのチューニングをターゲットにしたブランド「スターテック」が手掛けた車両などを出展した。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー