【ビデオ】自動制御ヘッドライトで夜間の交差点を見守る、アウディの屋外広告が出現!
アウディの「マトリクス LEDヘッドライト」は、対向車や歩行者が眩しくないよう自動的に光量や照らす範囲を調節し、夜間の運転を安全にする。アウディはこの技術を新型「A4」の屋外広告に搭載した。夜の交差点を横断している歩行者を照らし出すことで街の安全性も高めてくれるのだが、唯一の難点は歩行者が脱獄中に見つかった囚人のように見えてしまうことだ。

ベルギーのブリュッセル中央駅近くに設置されたこの巨大な広告は、看板に描かれたアウディ A4のヘッドライトが交差点全体を照らす仕組みになっている。夜間、歩行者あるいは自転車に乗った人が交差点内に入ると、ヘッドライトが放つブルーの光によって照らし出される。そしてこのスポットライトは、対象者の動きに合わせて後を追う。映像を見るかぎりでは、歩行者の中には一瞬眩しさに目がくらむ人もいるようだ。それは予想外の結果だろうが、この広告はアウディのヘッドライト技術を分かりやすくデモンストレーションするものとなっている。それでは早速ビデオを確認してみよう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー