HONDA CIVIC TYPE R
・新型シビック TYPE R <日本初出展>


HONDA CIVIC TYPE R HONDA CIVIC TYPE R
新型シビック TYPE Rは、「心昂ぶるブッチギリの走り」をコンセプトに、高い次元でパワー・トルク・レスポンスのバランスを取った新開発「2.0L VTEC TURBOエンジン」を初搭載。ホンダ独創のVTECに直噴技術とターボチャージャーを組み合わせ、最高出力310馬力、最大トルク400N・mという歴代TYPE Rモデル最高の性能を達成した。さらに、エアロダイナミクス性能を高めたエクステリアデザイン、アダプティブ・ダンパー・システム、6速マニュアルトランスミッション、19インチハイパフォーマンスタイヤにより、"走る・曲がる・止まる"という、クルマの基本性能を研ぎ澄まし、サーキットから一般公道まで高次元の走りを堪能できるドライビングフィールを目指した。量産車の性能評価には、ドイツにあるニュルブルクリンク北コースを選定。開発車両で行われた走行テストにおいて、FF量産車で最速となる7分50秒6のラップタイムを記録するなど、高い走行性能を発揮。  シビック TYPE Rは、10月29日から11月23日まで国内750台限定で販売する。

HONDA CIVIC TYPE R
「新型シビック TYPE R」の希望小売価格(消費税込み)は、4,280,000円。

Related Gallery:HONDA CIVIC TYPE R


■ホンダ 公式サイト
http://www.honda.co.jp