TOYOTA CH-R
「TOYOTA C-HR Concept」(日本初出展)

TOYOTAデザインの新たな方向性を具現化するとともに、クロスオーバー市場の中で一際目を引く独自の個性を創生。コンパクトなボディサイズに、優れた環境性能と軽快な走行性能を、大胆に融合させた新世代コンパクトクロスオーバーコンセプト

個性際立つスタイリング
TOYOTA CH-R TOYOTA CH-R
ダイヤモンドをモチーフとし、コンパクトでスピード感あるキャビン形状と、多面体のような精彩で彫りの深いボディ下部を組み合わせた際立つ個性。「キーンルック(Keen Look:知的で明晰な印象を与えるTOYOTA独自のフロントの表情。TOYOTAマークの立体的な強調とダイナミックなアンダープライオリティとの組み合わせで表現)」や、その構成要素でもある「アンダープライオリティ(Under Priority:アンダーグリルを強調したTOYOTA独自のフロントデザイン)」といったTOYOTA独自のデザイン表現をさらに進化

心地よい走り
TOYOTA CH-R
「TOYOTA New Global Architecture(TNGA)」の取り組みにより高いボディ剛性を獲得。優れた操縦安定性・乗り心地の向上を追求し、ドライバーの意のままにクルマが反応する心地良さを提供

優れた環境性能
エンジンの熱効率40%以上を目指すとともに、モーター、電池などハイブリッドシステムのコンパクト化・軽量化を図り、さらなる低燃費を追求

TOYOTA CH-R
2014年の3ドア仕様に加え今回5ドア仕様を提案。なお、2016年年初には市販を想定したモデルを公開予定

Related Gallery:TOYOTA CH-R


■トヨタ 公式サイト
http://toyota.jp