Related Gallery:Volkswagen Press Conference


コンセプトカー「Tiguan GTE」 を日本初公開

フォルクスワーゲングループジャパン株式会社は、東京モーターショー2015に下記のモデルを出展、総出展台数は17台。
1 台の日本未導入モデルと6 台の日本初公開モデル、そして10 台の現行販売車両などだ。

<日本未導入モデル>
Polo WRC

<日本初公開>
Tiguan、Tiguan GTE、Golf Touran Highline、Golf Touran R-Line、Passat GTE、Passat Alltrack、e-up!

<国内販売モデル>
cross up!、Golf GTE、Polo GTI(M/T)、Golf R(M/T)、Golf R Variant、Golf Alltrack、The Beetle 、
Cabriolet Club、Passat Sedan R-Line、Touareg

今回のフォルクスワーゲン ブースは、
世界ラリー選手権「WRC」参戦車両や「R」シリーズモデルによる「スポーティゾーン」と
EV(電気自動車)やプラグインハイブリッド(以下:PHEV)などによる「e-mobility ゾーン」
そして、最新の現行販売モデルゾーン
の 3 ゾーン構成になっている。

日本初公開となったコンセプトカー「Tiguan GTE」 のお披露目の様子を含め、プレスカンファレンスの様子を以下でご覧いただこう。