カー用品を手掛けるカーメイトは、東京モーターショー2015に"最新カー用品を開発する秘密基地" をコンセプトとしたカー用品の出展を行うことを発表した。

来年創立50周年を迎えるカーメイトと時を同じく、50年ぶりにテレビに再登場する『サンダーバード ARE GO』とのタイアップでブースを演出するとのことだ。

Related Gallery:Car mate Tokyo Motor Show 2015


『サンダーバード ARE GO』とのコラボレーションは、「最新テクノロジーで、安全・安心を提供する」というカーメイトのカー用品と同じミッションということから実現したという。

画像のようにサンダーバードのフォトパネルも用意されるようなので、東京モーターショーの記念のフォトスポットとしてもよさそうだ。


出展される製品のテーマは、「"Visualized Safety"-安全の見える化-」とのこと。

アプリ開発とカー用品開発の技術を融合させ、安全・安心をビジュアル化する新たな試みが発表される。また、センサーを活用した様々な"見える化"や、スマートウォッチからの遠隔操作などの実演も予定されている。

なお、展示アイテムとしては、ルーフキャリア、チャイルドシート、アプリ、タイヤチェーン、車内小物ほかとなっている。

カーライフをエンジョイしたい読者はカー用品メーカーブースも必見だ。

カーメイト 公式サイト
http://www.carmate.co.jp/

第44回東京モーターショー 2015 公式サイト
http://www.tokyo-motorshow.com/


東京モーターショー2015でカーメイトが"サンダーバード ARE GO"とコラボ