キャデラック、新型「ATS-V」と「CTS-V」にマットなパール・ホワイト塗装を施した特別限定車を発表!
キャデラックの新型「ATS-V」と「CTS-V」は、日本車や欧州車にも引けを取らないパワーとパフォーマンスを備えている。高級高性能車市場の顧客がこれらの購入をためらう理由はないはずだ。だが、GMの高級車ブランドは、この最速モデルをさらに魅力的にした新たな限定車「クリスタル・ホワイト・フロスト・エディション」を発表した。

「ATS-Vセダン」「ATS-Vクーペ」「CTS-Vセダン」(上記写真)に設定されるクリスタル・ホワイト・フロスト・エディションは、ボディがマット仕上げのパール・ホワイトで塗装されていることが特長だ。さらにポリッシュ加工された18インチ・ホイールを装着し、フードベント、フロント・スプリッター、リア・ディフューザーにはカーボンファイバーを使用。便利な装備が加わるラグジュアリー・パッケージも標準装備となる。オプションとして、レカロ製バケットシートやスエード調マイクロファイバーが張られたステアリングとシフトノブなども用意されている。

この特別仕様車は3モデルで合計99台の限定販売(ATS-Vセダン31台、ATS-Vクーペ39台、CTS-Vセダン29台)となり、米国の特定のディーラーにて10月末から発売予定。つまり、手に入れたいのであれば、これらの過給器付きキャデラックがサーキットを走るのと同じくらい迅速に行動しなければならないというわけだ。価格は、コンパクトなATS-Vセダンが7万1,460ドル(約855万円)、ATS-Vクーペが7万3,660ドル(約880万円)、大型のCTS-Vセダンは9万4,990ドル(約1,135万円)から。輸送費は含まれているが、税金や登録料などは別途必要となる。全ての装備を詳しく知りたい方は、プレスリリース(英語)をどうぞ。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー