【レポート】アリエル、「ノマド」にスーパーチャージャー付きエンジンを搭載
Related Gallery:Ariel Nomad

アリエル「アトム」にはターボ付きのモデルも用意されているが、やっぱりスーパーチャージャー付きがベストだろう。甲高いサウンド、そこから発揮されるパワー、超軽量でむき出しのチューブラーフレームは、ベルト駆動のスーパーチャージャー付きアトムがスピード狂たちから愛される所以となっている。

スーパーチャージャーを採用して来たアリエルの歴史を考えると、アトムをベースとするオフローダー「ノマド」にもスーパーチャージャーのオプションが用意されることに驚きはない。ノマドに搭載されるのは、スーパーチャージャー付きホンダ製2.4リッター直列4気筒エンジンで、最高出力290hp、最大トルク34.7kgm。従来モデルに比べて出力は55hp、トルクは4.1kgm向上している。0-60mph(約96.6km/h)加速はたったの3.4秒で、0-100mph(約161km/h)加速は7.4秒だという。つまり、大半のファミリー・セダンが60マイルに達した頃に、このノマドは100マイルまで到達している計算だ。

スーパーチャージャー付きオプションは、ノマドの販売価格3万ポンド(約550万円)に6千ポンド(約110万円)プラスした価格になるという。670kgの車両重量も、少しだけ増えるに違いない。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー