オペル、1,300万円の新型レーシングカー「アストラTCR」を公開!
Related Gallery:Opel Astra TCR

オペルは10月15日、2016年シーズンからTCR(ツーリングカーレース・インターナショナル・シリーズ)に参戦する「アストラ TCR」を、ベルギーのジュールス・タケニー・サーキットで公開した。名目上は5ドアの新型「アストラ」をベースとしているが、このアストラ TCRはサーキットで戦うために開発されたレース用車両だ。

2.0リッター直列4気筒ターボ・エンジンから発生する最高出力330hp、最大トルク42.8kgmのパワーは、シリーズのレギュレーションのBOP(バランス・オブ・パフォーマンス)に従い車両重量1,200kgによって定められたもの。6速シーケンシャル・ギアボックスを介して前輪を駆動する。フロントに378mmブレーキディスクと6ピストンキャリパー、リアには265mmブレーキディスクと2ピストンキャリパーを装備し、前後のブレーキ・バランスはコックピットから状況に応じて調整可能だ。フル調整が可能なサスペンションや強力なダウンフォースを生み出すエアロダイナミクスを備えているが、ABSやESPは搭載されていない。

すぐにレース参戦できる状態で出荷され、価格は付加価値税抜きで9万5,000ユーロ(約1,300万円)。アストラとしては高額だと思われるかもしれないが、本格的なレーシングカーとしてはお手頃価格だろう。詳細についてはプレスリリース(英語)をどうぞ。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー