【ビデオ】アキュラ、現行モデル全5車種が米国の2つの衝突安全性評価において最高評価を獲得!
ある車種が、衝突安全性評価で米道路安全保険協会(IIHS)から最高レベルのトップセーフティピック+(TSP+)に認定されたり、米道路交通安全局(NHTSA)から最高評価の5つ星を獲得したりすることは、さほど珍しいことではない。だが、ホンダの高級車ブランドのアキュラは、全ての現行車種が、IIHSとNHTSA両方の最新テストにおいて、最高評価となるTSP+と5つ星を獲得するという偉業を成し遂げた。

実はアキュラにとってこのような快挙は今回が初めてのことではなく、TSP+が設定される以前の2009年にも、全車種でTSPと5つ星を獲得した初のブランドとなっている。

とはいえ「ILX」「TLX」「RLX」「RDX」「MDX」の全5車種が、TSP+と5つ星の両方を獲得したことは、アキュラにとってさぞ誇らしいことに違いない。これを受け、コンバクトセダン「ILX」とクロスオーバーSUV「MDX」の新たな販売キャンペーンが予定されており、10月18日には米国でテレビCMの放映がスタートする。日本の読者の方々は、アキュラの安全性に対するメッセージが込められた、ダミー人形(?)を使用した60秒のCM映像をご覧いただきたい。さらなる詳細についてはプレスリリース(英語)をどうぞ。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー