【ビデオ】スティーブ・マックイーン『栄光のル・マン』の舞台裏に迫った新作ドキュメンタリー映画の予告編が公開
伝説的なハリウッド俳優でレーサーとしても知られる故スティーヴ・マックィーン氏の代表作であり、我々の最も好きな映画の1つでもある『栄光のル・マン』の舞台裏に迫ったドキュメンタリー映画『Steve McQueen: The Man & Le Mans』が完成した。

このドキュメンタリーは、1970年のル・マン24時間レースを題材とする『栄光のル・マン』でカットされたシーンや未公開映像から構成され、マックィーン本人(また、その息子チャド・マックィーン)が制作の過程や体験について語っている。1971年に公開されてから44年を経て明かされる名作の舞台裏は、マックィーンのファンだけでなく、モータースポーツ・ファンも必見だ。

この映画は、南仏で開催される今年のカンヌ国際映画祭で上映された。米国では11月13日にロサンゼルスとニューヨークで限定公開となり、劇場で見ることができなくても、クリスマス・シーズンとなる12月1日にDVDのリリースが決定している。日本版の発売も期待もしたいところだ。まずは予告編で作品のテイストを味わってほしい。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー