Ludacris' 1993 Acura Legend
Related Gallery:Acura at SEMA 2015

11月3日からラスベガスで開催されるSEMAショーに向けて準備を進めているアキュラは、今年のブースに1993年型「レジェンド」を出展する。ホンダが北米市場に高級ブランドとしてのアキュラを新設した際、初めて投入したセダンの2代目にあたるモデルだ。間違いではない。本当に1993年型レジェンドが出展されるのだ。

このクルマのオーナーはクリストファー・ブリッジスという人物。彼はリュダクリスの名でラッパーとして活躍しており、皆さんにとっては映画『ワイルド・スピード』シリーズでテズ役を演じる俳優としてお馴染みかもしれない。リュダクリスは駆け出しの頃に購入したというレジェンドを今でもずっと大切に持っており、彼の9作目のスタジオ・アルバム「リュダバーサル」のジャケットにもこの愛車が登場している。最近、この愛車が事故に巻き込まれて大きなダメージを負ってしまったそうだが、アキュラが丁寧に修理、復元、ついでに改造を施し、SEMAショーで展示されることになったという。

もちろん、アキュラがSEMAショーに出展するクルマはこれだけではない。カリフォルニア州にあるショップ、ガルピン・オート・スポーツと再びタッグを組み、「TLX」と「ILX」にカスタマイズを施した。このILXは、前述のリュダクリスのプロジェクトに着想を得たという。ガルピンはフォード車のカスタムで知られているが、昨年のSEMAショーではTLXのカスタムカーも出展していた。この他にも、アキュラは新型「NSX」や純正アクセサリを装備したILXも展示する予定だ。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー