SUZUKI ESCUDO
新型「エスクード」(海外名称:VITARA)は、2013年9月に行われたフランクフルトモーターショーに出品した「iV-4」をもとに開発され、2015年1月よりマジャールスズキ社で生産を開始し、欧州、大洋州等に投入している。

SUZUKI ESCUDO SUZUKI ESCUDO
新型「エスクード」は、ジムニーやエスクードで培ってきた本格四輪駆動車やSUVとしての資質を受け継ぎながら、幅広いユーザーの期待と時代のニーズに応えるべく、あらゆる面を進化させた、新型コンパクトSUV。 伝統のスズキSUVスタイルを継承したデザイン、取り回しの良いボディーサイズ、ゆとりある前席空間と十分な荷室スペースを確保した。

SUZUKI ESCUDO SUZUKI ESCUDO
欧州で鍛えられた走りに加え、4WD車にはスズキ独自の四輪制御システム「ALLGRIP」の採用し様々なシーンでの走破性を発揮、衝突被害軽減システムをはじめとする先進の装備・機能による優れた安全性能を採用している。

Related Gallery:SUZUKI ESCUDO
SUZUKI ESCUDO SUZUKI ESCUDO
エクステリアは、エスクードのデザインを継承したクラムシェルフードやフェンダーガーニッシュを採用。

SUZUKI ESCUDO SUZUKI ESCUDO
ワイド感を強調したヘッドランプ・フロントグリルにLEDヘッドランプ、スポーティーな走りを主張するベルトライン等を採用。

SUZUKI ESCUDO SUZUKI ESCUDO
切削加工とガンメタリック塗装を施した17インチアルミホイール。

SUZUKI ESCUDO SUZUKI ESCUDO
車体色は、新色「アトランティスターコイズパールメタリック ブラック2トーンルーフ」をはじめ、全4色を設定。​

SUZUKI ESCUDO
インテリアは、インパネ中央からシフト部分にSUVらしさを強調したデザインを採用し、メーターパネル中央部には平均燃費や平均速度等を表示するマルチインフォメーションディスプレイを配置した。

SUZUKI ESCUDO SUZUKI ESCUDO
また、ロングドライブでも快適な本革&スエード調シートを採用し4WD車には2段階温度調節機能付運転席・助手席シートヒーターを採用した。

SUZUKI ESCUDO SUZUKI ESCUDO
SUZUKI ESCUDO SUZUKI ESCUDO
荷室スペースは5人乗車時でも375Lの荷室容量を確保し、使い易さも追求。6:4シートアレンジ+ラゲッジボードで自在にラゲッジスペースを可変可能。

SUZUKI ESCUDO SUZUKI ESCUDO
1.6L エンジンと新開発(最高出力86kW/rpm<117ps>)の6速ATを組み合わせ、2WD車は18.2km/L、4WD車は17.4km/Lの燃費性能を達成。

SUZUKI ESCUDO
「ALLGRIP」は「電子制御4WDシステム」「4モード走行切り替え機能」「車両運動強調制御システム」の3つのテクノロジーからなる独自の4WDシステムを採用。

SUZUKI ESCUDO
新型「エスクード」の希望販売価格(消費税込み)は、2WD 2,127,600円、4WD 2,343,600円。年間販売目標台数は、1,200台。

■スズキ 公式サイト
http://www.suzuki.co.jp