F-PACE
ジャガー・ランドローバー・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン)は、第44回東京モーターショー2015に日本初公開となるジャガー初のパフォーマンスSUV「F-PACE」、ランドローバー史上最も速くパワフルな「レンジローバー・スポーツSVR」の2モデルを含む、最新モデル計8台を展示する。

Related Gallery:JAGUAR LANDROVER TMS2015

JAGUAR LANDROVER TMS2015 JAGUAR LANDROVER TMS2015
「F-PACE」は、フランクフルト・モーターショー2013で発表したコンセプトカー「C-X17」を2年後の今年、フランクフルト・モーターショー2015で実車世界初公開した。ジャガー初のパフォーマンスSUV「F-PACE」は、軽量アルミニウム・ボディ構造により、敏捷性、洗練さ、効率性を実現し、スポーツカー由来のテクノロジーと力強いデザインを取り入れ、日常使いができる実用性を兼ね備えている。また、新開発の「InControl Touch Pro」インフォテインメント・システムなど、最新技術も採用した。

JAGUAR LANDROVER TMS2015
「レンジローバー・スポーツ SVR」は、ジャガー・ランドローバーが誇るスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が設計・開発を手掛けたランドローバー史上、最も速くパワフルなハイパフォーマンスモデル。最高出力550PS、最大トルク680Nmを発生する5.0リッターV8スーパーチャージド・エンジンを搭載し、0-100km/h加速は4.7秒、最高速度は260km/h(リミッター作動時)を発揮する。

■ジャガー 公式サイト
http://www.jaguar.co.jp/index.html
■ランドローバー 公式サイト
http://www.landrover.co.jp/index.html