BMWジャパンは、BMWのプラグイン・ハイブリッド・スポーツ・カー「BMW i8(アイエイト)」に、LEDヘッドライトに比べ2倍もの照射距離を実現した次世代ライト技術「BMWレーザー・ライト」を新たにオプション設定した。

持続可能な次世代モビリティを提唱するBMWのサプ・ブランド BMW i

そのブランドから2014年9月に発売された「BMW i8」は、スポーツカーでありながらコンパクト・カー並みの燃費性能と低排出ガスを実現したプラグ・イン・ハイブリッド・テクノロジー「eDrive(イードライブ)」や、量産車として初めて炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製の基本骨格(パッセンジャー・セル)を採用するなど、最も革新的なプレミアム・スポーツ・カーとBMWは位置づける。

それに今回導入するという「BMWレーザー・ライト」の主な特徴は以下のとおりだ。


■BMWレーザー・ライトの主な特徴


・BMWレーザー・ライトは、車速が約70kmを超えると、LEDハイビーム・ヘッドライトに加え、レーザー・ライトが自動的に点灯。LEDの約2倍に相当する最大600mまでの照射範囲を照らすことができる。

・すでに高効率なLEDライト技術に比べ、BMWレーザー・ライトはさらに30%優れたエネルギー効率を誇り、大幅な消費電力の削減を実現している。


・BMW レーザー・ライトは、レーザー・ダイオードが発する光をヘッドライト内で蛍光体を使って白色光に変換。自然光に近く人の目にやさしい白色光を放射する。

・レーザー・ダイオードは、通常のLEDに比べ1/10ほどの大きさのため、重量削減に貢献する。

Related Gallery:BMW i8,Laser Light Oct.2015


■BMW レーザー・ライトの消費税込み価格:85万円
当該オプションを装備した車両の納車開始は、2016年1月からを予定している。

レーザー・ライトの話に終始したが、BMWが称する"最も革新的なプレミアム・スポーツ・カー"「「BMW i8」」のギャラリーもこの機会にあわせてご覧いただきたい。
Related Gallery:2015 BMW i8 First Drive Photos



BMW 公式サイト
http://www.bmw.co.jp

BMW i スペシャルサイト
http://www.bmw-i-jp.com/

BMW i8 公式サイト
http://www.bmw-i-jp.com/BMW-i8/