ジェレミー・クラークソン、Amazonで配信する新番組名が『ギアノブ』ではないと明かす
さようなら、『ギアノブ』。君のことはほとんど、いや、何も知らないままお別れだ...。『ギアノブ』とはトランスミッションのシフトレバーに付いている取っ手(シフトノブ)のことであり、先日お伝えしたように、英BBC『トップギア』の元司会者ジェレミー・クラークソン、ジェームズ・メイ、リチャード・ハモンドの3人による新しい自動車番組の名前ではないかと噂されていた。だが、これを当事者の1人がはっきりと否定した。

"ギアノブ"という番組名がささやかれ始めたのは、Amazonがこの英国人トリオと新番組制作に向けてグローバル契約を結んだと発表してからのこと。新番組は、Amazonプライム会員向けに2016年に配信開始となる予定で、長らく『トップギア』のプロデューサーを務めたアンディ・ウィルマンが参加することも明らかになっている。この発表より数十日前に、かつてクラークソンと関わりのあった会社から"ギアノブ"という名前の商標登録が申請されていたことが分かり、これが新番組名になるのではないかという噂が拡がったのだ。しかし今回、クラークソンは自身がTwitterでその噂に自ら終止符を打った。
「私たちの新番組の名前が"ギアノブ"になると思っている人は多いようだ。このツイートで初めて聞いた人もいるかな。だが、ギアノブじゃない」


この決定的な発言で、3人の新番組が本当はどんな名前になるのかという臆測が再び飛び交うことになりそうだ。現時点で我々にはっきり分かっていることは2つだけ。1つは、"トップギア"という名前にはならないということ。なぜなら、英BBCの『トップギア』は、クリス・エヴァンスを司会者に迎えて再始動することが決まっているからだ。そしてもう1つは、"ギアノブ"でもないということだ。クラークソンとAmazonにお薦めの番組名のアイデアがあれば、まだ間に合うかもしれない。名案が浮かんだ方は下記のコメント欄でぜひ聞かせてほしい。


By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー