米高級デパートのニーマン・マーカス、クリスマス・ギフト用に特別仕様のフォード「マスタング コンバーチブル」を発表
米国の高級デパート、ニーマン・マーカスのクリスマスギフト用カタログ『クリスマス・ブック』 は、豪華でユニークなクリスマス限定ギフトを揃えることで有名だ。その中には毎年、特別仕様の高級車が登場する(そしてあっという間に完売する)ことでも知られており、この時期になるとクルマ好きの間でちょっとした話題となる。今までの例では、2011年のフェラーリ「FF」2012年のマクラーレン「MP4-12C スパイダー」2013年のアストンマーティン「ヴァンキッシュ ヴォランテ」などをAutoblogでもご紹介して来た。今年は誕生から50周年を迎えたフォード「マスタング」が、このカタログに掲載されている。

この「2015 ニーマン・マーカス リミテッド エディション マスタング コンバーチブル 」は、普通のポニーカーから抜きんでるために多くのアップグレードが盛り込まれている。それはエンジンも例外ではない。5.0リッターV型8気筒にはTVSスーパーチャージャーが装着され、最高出力700hp以上、最大トルク83kgm以上を発揮するという。

さらにカタログによると、サスペンション、エキゾースト、ボディ、インテリアなどあらゆる箇所に数多くのアップグレードが施され、20インチ・ホイールの内側にはブレンボ社製ブレーキが装備されている。これらのチューニングにより、0-60mph(約96.6km/h)加速は3.5秒、最高速度は195mph(約314km/h)を達成するという。この特別なマスタングに乗ればスーパーカー並みの性能が体験できるのだ。しかも髪を風になびかせながら。ただし、ニーマン・マーカスが設定した9万5,000ドル(約1,140万円)を払える余裕があり、しかも限定100台が売り切れる前に注文できればの話だが。ちなみにこの価格には、購入するマッスルカーの能力を存分に発揮する方法が学べるフォード・レーシング・スクール2日間コースの受講費も含まれているという。

受注開始は、米国東部夏時間の10月13日正午(日本時間の14日午前1時)から。気になる方は、ニーマン・マーカスの公式サイトでクリスマス・ブックをご覧いただきたい。






By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー