ランドローバー、実車を忠実に再現した「ディフェンダー」の子供用ペダルカーを発表
Related Gallery:Land Rover Defender Pedal Car

ランドローバーは、細部までこだわり抜いた「ディフェンダー」のペダルカーを、裕福な家庭の子供に向けて発売する予定だが、残念ながら今年のクリスマス・シーズンには間に合わないようだ。来春発売と発表されたこのペダルカーは、60年以上の長きにわたるディフェンダーの生産を記念して作られるもので、販売価格はおよそ1万ポンド(約183万円)とかなり高額な玩具になる。ディフェンダーの生産は、一部報道で非公式な情報ながら2016年初めに終了すると伝えられている。ご紹介している画像は、フランクフルト・モーターショーで展示された試作品だが、ランドローバー・ファンの両親なら、このペダルカーが子供部屋の横に駐車してあるのを見たら、ワクワクすること間違いなしだ。

ランドローバーは本物のディフェンダーを作るときと同じくらいの労力をこのクルマに注いでいる。このペダルカーは英国内でハンドメイドされ、実車を忠実に縮小したサイズになっている。車体は固有のシャシー・ナンバーが打たれた独立したフレームにアルミニウム製のボディを載せた構造で、サイドシルには実車同様に保護用のプレートと足を掛けるためのステップ・バーも装着されている。邸宅の庭でも乗り回せるように、タイヤはオフロード仕様トレッドのゴム製だ。さらに、しっかりと機能するサスペンションやブレーキも(パーキング・ブレーキまで)備わる。

エクステリアがそんなに凝っているなら、インテリアも単なるビニールとプラスチックという訳にはいかない。シートとステアリング・ホイールにはレザーが張られ、さらに後部の荷台部分のカバーも本革製となっている。ボディは実車と同じ塗料で塗られ、自分で文字指定のできるナンバープレートも付いてくるので、公園では他の子供たちの注目の的となるに違いない。詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)をどうぞ。


By: Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー