『トップギア』元司会者3人、いよいよAmazonプライム向け新番組の撮影を開始!
『トップギア』の元司会者であるジェレミー・クラークソンリチャード・ハモンドジェームズ・メイの3人がホストを務めるAmazonのネット配信番組については、番組名のヒントが分かるだけで配信予定日も不明だが、彼らが再び撮影を始めたことはファンにとって喜ぶべきことだろう。どうやらこの新番組にはAmazonが投じたという巨額の予算が惜しみなく使われているようだ。

クラークソンがTwitterに投稿した写真には、サーキットで3人がそれぞれポルシェ「918スパイダー」フェラーリ「ラ フェラーリ」、「マクラーレン P1」の前に誇らしく立っている様子が見られる。クラークソンは冗談交じりに「最小限のクルー」とコメントしているが、彼らの後ろには数十人のスタッフと高性能クレーンカメラと思しき大型撮影機材、2台の大型トラックが写っている。来秋よりAmazonプライムで配信が始まるこの新番組に、我々が大きな期待を寄せる価値があると約束してくれるような写真だ。ハモンドもTwitterに同じ写真をアップし、「トリオが復活して最高な気分だ」とコメントしている。

奇遇なことに、この同じサーキットで英自動車ジャーナリストのクリス・ハリスも撮影をしていたようだ。ハリスは、マクラーレンが煙を上げ、その後ろに2台のハイパーカーが続いている写真をクラークソン宛てにTweetしている。クラークソンとハリスのそれぞれの写真に写ってるポルシェは、同じ赤と白のカラーリングで共にナンバー3を付けており、ナンバープレートも同じであることが分かる。ただし、ハリスはその後のTweetで、自身が行った撮影は3人のAmazonの番組とは無関係だと明確にしている。

クラークソンとハリスのTweetは以下の通り。

最小限のクルーと共にAmazonプライム向けの新しい自動車番組の撮影が始まった。
ジェレミー・クラークソン

そうだな、もう少しだけ待つとしようか。
クリス・ハリス

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー