TRDブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行うトヨタテクノクラフトは、マイナーチェンジして登場したトヨタクラウン」のカスタマイズパーツを、2015年10月1日より発売開始した。

画像のアスリートには、マイナーチェンジモデル用の新開発のフロントスポイラー(52,000~55,000円※)、サイドスカート(55,000~58,000円※)等が装着され、ノーマルのアスリートに比べ、スポーティに仕上げられている。
Related Gallery:2015 Toyota Crown TRD


リヤには、リヤトランクスポイラー(30,000~55,000円※)、リヤバンパースポイラー(ディフューザータイプ53,000~56,000円※)&マフラーガーニッシュ(14,000円※)が装着され、こちらもノーマルボディとは一味違ったスポーティなスタイリングに仕上がっている。


アスリートだけではなく、ロイヤルとマジェスタにもカスタマイズパーツも用意されている。

画像のマジェスタには、リヤバンパースポイラー(ディフューザータイプ53,000~56,000円)が装着され、高級感がありながら、リヤはスポーティで締まったテールイメージを演出している。

全体的なパーツ交換ではなく、ノーマルのパーツにプラスして、カスタマイズできるので、価格も手ごろな価格でイメージチェンジできるのもうれしい。

レース活動を行っているTRDだけに、アスリートを中心に足回りのパーツや剛性強化パーツも用意されている。

シティーロードだけではなく、たまにはワインディングロードでの走りを楽しみたい人、見た目だけではなく、走りにもこだわりたいユーザーにオススメのパーツだ。

(※表記はすべて、消費税別、取付工賃等別)

TRD 公式サイト
http://trdparts.jp/list_crown21x.html